スペイン料理 荻窪食堂 新店 / 小田原 Kanagawa / OPEN 2018.05

Before

改装前のファサード
改装前のファサード

今回は居酒屋(前)の居抜き物件をスペイン料理店へコンバ―ジョン

する新規出店の設計、工事の依頼を頂きました。

オーナーの希望で極力既存を生かし、既存のスペイン料理店にはない

和風テイストなお店に仕上げることなりました。

After

改装後です。
改装後です。

ファサードに関しては特にポリカーボの庇部分をどうするか悩みましたが、庇と看板の機能としてそのまま利用することにしました。

店名はあえて英字にするのでなく地名から「荻窪食堂」に決まりした。

業態としてスペイン料理はしっかりと明記する必要がある為、分かりやすく国旗と併用して文字を表示しました。

また、入口ドアは古建具をモダンにアレンジして交換しました。


改装前店内(カウンター側)
改装前店内(カウンター側)
改装前店内(小上席側)
改装前店内(小上席側)

店内は何度がテナントが入れ替わったようで、絞り丸太や板欄間、

角竹などの銘木は残された形で改修した様子でした。

後から改修に使用された化粧プリントの腰壁やカウンター材などが

チープな雰囲気を醸し出しておりました。

また、天井面は最低限の照明しかなく増設が必要でした。

 

改装後店内
改装後店内

改装のポイントは、既存を生かしながら本物志向をテーマにしました。

ケミカル素材の腰壁は構造合板へ、カウンター天板は無垢材へ変更。

小上席の畳は耐久性のある和すき畳に表変えして、座椅子使用のテーブル席としました。

アクセント色としてスペインの濃紺を取り入れ、料理との調和やモダンな雰囲気を図っています。

全体として、明確にスペイン料理店の訴求をしつつハードルの低い入りやすいお店となりました。


MORITA CREATIVE DESIGN
メールでのお問い合わせ

森田空間設計

〒259-0102 神奈川県中郡大磯町生沢250-7 

TEL.0463-71-9375

受付時間〔土日、祝日は休〕 平日 AM9:00~PM6:00迄